日本に投資したいのですが、プロセスがわからないのではないかと心配ですか?当社では、購入プロセス、さまざまなコストの詳細、一般的な問題について詳しく説明しています。関連情報をわかりやすくご理解いただけるよう、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!

日本で住宅を購入するフローチャート

consulting.png

1.相談と情報収集

あなたの予算、面積、レイアウト、場所、その他の条件に応じて、私たちはあなたに適したオブジェクトを見つけます

building.png

2.現場での感謝

中国の専門スタッフが現場に同行し、住宅事情や周辺環境を理解しました。

写真、ビデオ、またはビデオの視聴が可能です!

contract.png

3.購入申請書を提出します

購入を確認した後、購入申請書に記入し、販売代理店を通じて価格を交渉する必要があります
※シールのご用意が必要です

money.png

4.署名して支払う

両当事者が価格について合意に達した後、購入契約書に署名し、署名日に合計金額の10%を保証金として支払う必要があります。 ※シール、パスポート、IDカードが必要です。

opportunity.png

5.残額を支払い、家を引き渡します

各国から提出された購入者の公証によれば、司法書士が権利証明書を確認した後、残額が支払われ、住宅が引き渡されます。支払いの受領が確認された後、司法書士は財産権の譲渡の手続きを進めます。

key.png

6.チェックインまたはレンタル

自家用住宅はいつでも入居できます。また、管理、装飾、リース、再販、その他のサービスをお任せください。

日本で家を買う費用の内訳

1.印紙税
2.固定資産税
3.不動産取得税

(購入後半年以内に納税通知を受け取ります)
4.不動産登録料
5.代理店手数料

6.火災および地震保険(オプション)
※日本の法令によると、中年住宅のサービス料の基準は、売買価格※3%+ 60,000円(消費税10%)ですが、実際には他の規制もあります。不動産価格は400万円未満

取引に署名するときに支払う

購入後の年間費用

固定資産税:

①住宅税
②土地税

購入後の月額料金

1.管理費・修繕費(マンション)
2.タウンシップ料金(一世帯建設)
3.管理会社のエスクロー手数料(家賃の5%)

試算

例として、3000万円で別荘を購入したとします。
代理店手数料は約105万6千円、トークン・不動産登録料は約15万円、固定資産税は約8万円、管理会社のエスクロー手数料は家賃の5%です。

よくあるQ&A

1.日本で家を買うメリットは何ですか?

日本の住宅価格は、中国、香港、台湾の一流都市よりもはるかに低く、購入負担も比較的少ないので、受動的所得を増やすのに良い選択です!

2.日本語が話せない場合、家を買うことはできますか?

私たちのプロの中国人スタッフが翻訳者に同行し、家を探すことから購入契約を完了することまであなたに最も適切なアドバイスをします。

3.家を買うために、事前に何を準備する必要がありますか?

台湾:世帯登録記録と日本語訳、印鑑、パスポート、国民IDカード。
中国:公証と日本語訳、印鑑、パスポート、国民IDカード。
香港:申告書と日本語訳、印鑑、パスポート、国民IDカード。

4.外國人可以在日本貸款嗎?

外國人無法在日本當地的銀行申請貸款。但台灣人可以在東京有開設分行的的台灣系統銀行貸款,目前有五家銀行提供台灣人在東京買屋貸款的服務:台灣銀行、第一銀行、兆豐銀行、彰化銀行、中國信託。

5.日本での物件購入に制限はありますか?

日本には住宅購入登録制度があり、購入後はあなたの名前で登録され、日本人と同じ納税額になりますが、賃貸する場合は申告・納付が必要です。日本内国歳入庁への課税。 (元国籍の国税局は二重課税を行いません)

6.家を購入して、居住権を取得できますか?

現在、日本は同様の居住ビザを開設していません。長期ビザは就労ビザと投資ビジネスビザの対象となります。当社は投資ビジネスビザの申請を支援するサービスを提供しています。ご興味のある方はお問い合わせください!

7. 2番目の建物の購入に対する税金は増加しますか?

いいえ、いくつの建物を購入しても税金は同じです。

8.会社名で購入できますか?

はい、会社名義での購入の所得税は、個人名義での購入よりも低くなっています。
※長期継続購入者は、法人(日本で設立された法人会社)の名義で購入することをお勧めします。

9.日本の家を買うためのカウンターオファースペースは何ですか?

日本の住宅市場は透明性が高く、価格は通常スペースの10%に過ぎません。

例として大阪メガバンクを取り上げます

最小取引金額:2,000万円貸付比率:約70%貸付目的:無制限貸付期間:投資15年、居住20年貸付金利:約275% 返済通貨:日本通貨注:
1.メガバンク大阪に口座を開設する必要があります
2.レビュー期間は約1週間です
3.過去3年間のIRS納税申告書が必要です

4。5年以内に早期返済はありません

5.購入した家の年齢はレビューに影響します

※上記の情報はすべて参考データであり、詳細な状況はケースレビューの状況によります。

9.日本の家を買うためのカウンターオファースペースは何ですか?

日本の住宅市場は透明性が高く、価格は通常スペースの10%に過ぎません。